妊娠5ヵ月 妊娠6ヵ月 妊娠7ヵ月 妊娠中期(16~27週)(5~7ヵ月)

妊娠中期に注意したい症状とは?悪化させない為の対策

妊娠6ヵ月になると、おなかのふくらみが分かるようになります。

それにつれてからだに色んな症状が出てくるよ

妊娠中期に注意すべき症状と対策

胸やけ・胃もたれ

子宮が大きくなって、胃が下から押し上げられます。そのため時には胃液や消化物が食道に逆流して、胸やけや胃もたれにつながります。

食事回数を増やし、1回に食べる量を減らすと症状が軽減します。

腰や背中の痛み

重くなった子宮を支えるために、反り返り気味の姿勢になる事で筋肉が緊張したり、出産に備えて骨盤がゆるんでくることなどから、腰痛や背痛が起こります。

妊婦体操などで筋肉を鍛えていると痛みが軽く済みます。
妊婦体操はこちら

静脈瘤

子宮に圧迫されて下半身の血流が悪くなり、下肢・膣壁、肛門部などに静脈瘤が出来る場合があります。

散歩など運動をして下半身にしっかり血液を送ること。また、寝るときは足を高くすると良い。

おりもの

妊娠中は、ホルモンの関係で通常よりもおりものが増えます。妊娠後期になると、おりものから感染症を引き起こすことがあります。

常に清潔を心がけよう。

できもの・かゆみ

ホルモンバランスが崩れやすい時期です。発疹が出たり、おなかや腰がかゆくなることがありますが、あまり心配いりません。

下腹部痛

子宮が大きくなったため、周辺の筋が引っ張られるような痛みを感じることがあります。基本的には心配いりません。腸にガスがたまって痛む場合もあります。

食事内容をチェックして健康管理に努めよう。

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-妊娠5ヵ月, 妊娠6ヵ月, 妊娠7ヵ月, 妊娠中期(16~27週)(5~7ヵ月)

© 2021 ハピマタ♡ライフ