妊娠

妊婦健診で聞いておいた方が良い事!質問内容をチェック

妊娠初期と後期は2週間に1回、中期は4週間に1回の妊婦健診。
せっかく行くのだから、色々と先生に聞きたい!
でも、いざとなると何を聞いていいのかわからない・・。

そうならない為に、検査や診察で先生へのよくある質問内容をまとめてみました。

検診時によくある質問内容

[su_list icon="icon: star-o" icon_color="#FF69B4"]

  • 食べちゃいけないものは?
  • 性別はいつわかる?
  • 花粉の薬は飲める?
  • つわりはいつ終わる?
  • 体重は何キロまで増えていい?
  • 運動はしていい?
  • 自転車やバイクに乗ってもいい?
  • 飛行機に乗ってもいい?
  • おりものがおおいけど大丈夫?
  • 胎動はいつからわかる?
  • 美容院で髪を染めてもいい?
  • 便秘になってしまった

[/su_list]

普段の生活で気になったことはメモしておこう

妊娠週数や時期によって気になる事は変わります。自分の体の事、お腹の赤ちゃんの事など、普段生活している中で気になる事があればスマホにメモを残しましょう。
些細な事でも、検診の時に聞いておけば安心に繋がります。

検診で聞いたことは母子手帳にメモしよう

いろいろ先生に聞くのは良い事ですが、うちに帰って「あれ?何て言ってたかな・・」と忘れてしまう事があります。
せっかく聞いた内容を忘れない為に、母子手帳にメモを残すようにしましょう。

あとで見返した時に、検診時の記憶がより鮮明に蘇ってきます。

男性の先生に聞きにくい時は看護師さんに聞いてみよう

マイナートラブルやデリケートな事は、男性の先生には言いにくい時があるかもしれません。
その場合は看護師さんに相談してみましょう。

大事なのは、疑問や不安は家に持ち帰らない事!検診後はスッキリした状態で産院を後にしたいですね。

 

 

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-妊娠

© 2021 ハピマタ♡ライフ