妊娠

妊婦さんもカラーやパーマしても大丈夫!胎児に影響はありません。気を付けるポイントは?

妊婦さんも髪の毛を染める事が出来ます!胎児に影響はありません。

妊娠中って髪の毛染めても胎児に影響はないの?
胎児に影響はありません!けど注意するポイントがあるよ!

今まではかぶれや炎症が全く起きなかった方でも、妊娠中はホルモンバランスが今までと違うので、かぶれや炎症が起きやすくなります。

かぶれや炎症の注意点を見ていきましょう!

注意するポイント

ポイント

①美容院に予め妊娠中と伝える
②持ち物を事前に用意する
③髪を染める時のにおいに気を付ける
④赤み・かゆみが出たらやめてもらう
⑤楽な姿勢・座り方を知っておく
⑥トイレの事前確認

6つのポイントを押さえておけば、妊婦さんでも美容院で髪の毛を染める事が出来ます!
一つずつ詳しく見ていきましょう。

①美容院に予め妊娠中と伝える

妊娠初期でお腹が目立たない場合、気が付いてもらえない可能性があります。
その日に言われても、美容師さんも対応が難しくなります。

事前に伝えておくことで、準備など行てくれます。

ポイント

ひざ掛けを持っていきましょう。
身体が冷えないように、ひざ掛けをしておきましょう。

②持ち物を事前に用意する

持ち物

  • 予約時に妊婦の事伝える
  • ひざ掛け
  • 腰の下に入れるタオル

③髪を染める時のにおいに気を付ける

妊娠をすると、においに敏感になります。

今まで大丈夫だったにおいでも、嗅ぐだけで気持ち悪くなる可能性があります。

その場合、無理はせず髪を染めるのをやめましょう。

④赤み・かゆみが出たらやめてもらう

今まで髪を染めても、症状が起きなかった方も妊娠をすると急に出る可能性があります。

これはホルモンバランスの影響で、頭皮が炎症を起こしてしまう可能性があります。

妊婦さんは身体が一番大切です。
無理はせずに途中でもやめてもらいましょう。

⑤楽な姿勢・座り方を知っておく

妊婦さんは長時間座る事で、体調が悪くなる方も多くいます。
美容師さんに事前に伝えておき、30分に1回椅子から立ち、ぐっと伸びると楽になります。

持ってきたタオルをお尻の下に入れると、楽に座る事が出来ます。

⑤トイレの事前確認

妊娠さんが、頻尿になるのは仕方ない事です。
事前にトイレの場所を確認しておきましょう。

トイレが近くなる事を美容師さんにも伝えておきましょう。

市販のカラー剤は刺激が強いのでおすすめできない

市販のカラー剤であれば、お家で体調の良い時に出来るので勝手が良いのですが、市販のカラー剤は刺激が強いケースが多く、かぶれや発疹の症状が出てしまうこともあるのです。

なので、プロにお任せをするのが安心でしょう。

美容室は体調の良い時に!つわりがおさまったらがベスト

つわりが楽になる5ヵ月目以降に行くのがオススメ!

中には美容院独特のにおい(カラー剤やシャンプー、ワックスなど)で気持ち悪くなる可能性もあるので、出来れば妊娠中期(安定期)に行くのが良いでしょう。

妊娠中もオシャレ・自分磨きはしたいですよね^^
自分の体調を一番に考えて、美容院で綺麗になってリフレッシュしましょう♪

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-妊娠

© 2021 ハピマタ♡ライフ