パパの育児

妻の妊娠が判明!旦那が出来る事は?-ママの為に頑張れパパ

この記事は、妻(ママ)の妊娠が分かった段階で、旦那(パパ)に必ず読んで欲しい記事です。

仕事で疲れているパパに、お願いが出来ないママも多くいます。

妊娠はママだけではなく、パパの協力があって無事乗り越える事が出来ます。

元気な赤ちゃんを産むために、パパは必ずこのページをチェックしてください。

まずは「妊娠初期・中期・後期」を理解する

赤ちゃんは40週(約280日)で産まれます。
出産までの期間を「初期・中期・後期」と分類わけをします。

ポイント

最後に整理が来た日を0日目と計算します。
ママが妊娠に気が付いてパパに知らせる時は、すでに3週目くらいが多いです。
妊娠何週目かママに聞きましょう!

妊娠初期…妊娠0週~15週(1~4ヵ月)

妊娠中期…妊娠16週~27週(5~7ヵ月)

妊娠後期…28週~39週(8~10ヵ月)

では、「初期・中期・後期」に分けてパパが出来る事を紹介します!

妊娠初期に旦那(パパ)がすべき事は?

禁煙・分煙

妊婦さんにとって、受動喫煙は絶対にしてはいけない事。

流産や早産を引き起こすだけでなく、お腹の赤ちゃんの成長に影響があります。

禁煙がベストですが、出来ない方もいると思います。

部屋の中で吸うのではなく、換気扇の下やベランダなどで吸うようにしてください。
ママが受動喫煙しないように心がけてください。

パパも予防接種は必ず受けて

インフルエンザ・風疹の予防接種は必ず受けてください。

仕事で電車に乗ったり、人込みに行く機会が多いと思います。
予防接種以外にも、感染予防を徹底しましょう!

ママの感染源は、一緒に住んでいるパパが一番多いです。
赤ちゃんの為にも、必ず感染予防はしっかり行ってください。

感染予防方法

  • 手洗いうがい
  • マスクの着用
  • 風邪気味の時は、同じ空間にいないようにする
  • 手のアルコール消毒

妊婦健診

定期的にママは妊婦診断を産婦人科に行くことになります。
行ける日は、パパも一緒に行ってあげてください。

ママのお腹の中で少しずつ大きくなる赤ちゃんを見ると、パパになった実感がわきます。
出産や子育てはママではなく、パパも一緒に行う共同作業です!

ママはつわりで辛い時期

つわりとは、妊娠初期から安定期(4~5ヵ月目)までに起こる「吐き気・嘔吐・食欲不振」の事をいいます。

急に気持ち悪くなり、吐く事も多くあります。
体調が優れない事が多く、今までのように家事が出来ない事も…

ダラダラしているわけではない

ママが横になったり、ご飯を作りたくない、食べたくない理由は「つわり」にあります。

パパのちょっとした一言でママは「嬉しい気持ち・嫌な気持ち」になります。

つわりには色々な種類があります。つわりが分からない方は下記を必ずお読みください。

パパのちょっとした一言がママの気持ちを楽にさせる

パパも仕事で疲れている事は、ママが一番よく分かっています。
そこがぐっと我慢して、ママに優しい一言をかける事が大切です。

つわりが酷く寝れない時に、パパが「大丈夫、大丈夫」と言って一緒に起きててくれた。
掃除が出来なかった時に、パパが「ほこり程度で死なないよ!軽く掃除機かけておくね!」の一言ですごく楽になった。

妊娠をしてママは今までのように、家事をこなす事が難しくなっています。

優しい言葉をかけて、パパも出来るだけ手伝ってあげる事で、ママのつわりが落ち着きます。

妊娠中期に旦那(パパ)がすべき事は?

赤ちゃんの様子を確認する

妊娠18週を過ぎると、お腹の中で赤ちゃんが頻繁に動くようになります。

お腹に手や耳を当てて、話しかけてあげてください。
パパの声は赤ちゃんに届いています。

大変な時期のまま、パパが興味・協力的だととても安心できます。
この時期からママは出産が不安になってきます。

ママとのコミュニケーションの時間も大切にしてください。

パパも会社に報告する

ママの体調が優れない時、出産する時に急に抜ける事があるかもしれません。
会社に事前に報告しておきましょう。

上司も協力してくれる事が多く、上司のお言葉に甘えて、家事や家庭の時間に充ててもいいですね!

妊娠後期に旦那(パパ)がすべき事は?

両親学級へ参加する

自治体や病院が主催している「両親学級」に出来るだけ積極的にパパも通いましょう!

出産や育児について、分かりやすく勉強できる場所です。

ママが学級の案内を貰ったりしているので確認してください。

赤ちゃんの迎える準備・出産

事前に入院の準備をしておく事をオススメします。

いつでも赤ちゃんを迎え入れられる用意をしておきましょう。

ママに全部頼るのではなく、パパも一緒になって育児をしましょう!

ママの性格が変わった!大丈夫?

おっとりしてたママの性格が、イライラしたりネガティブになったり、すぐ泣いたり…
これはホルモンバランスやつわりの影響です。

妊婦さんであれば誰でもなる事です。

パパもイライラせずに理解してあげて、色々と協力して一緒に乗り越えてください。

ママは出産が近づくと、楽しみもありますが不安も増えてきます。

無事に出産が出来るのか、元気な子が産めるのか…

ママはパパの協力を求めていますが、仕事が忙しそうで声がかけにくい時もあります。
パパからも声をかけてあげるようにしてあげて、二人三脚で進みましょう!

 

 

 

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-パパの育児

© 2021 ハピマタ♡ライフ