妊娠

妊娠中って湯舟(お風呂)入って大丈夫?シャワーだけの方がいい?

そもそも毎日シャワーしてもいいの?
毎日入って大丈夫!けど注意点をしっかり見てね!

この記事では「妊娠初期・中期・後期」で気になった事や注意事項を分かりやすく説明しています。

【妊娠初期】妊娠中お風呂で気になったこと(妊娠初期0ヵ月~4ヵ月)

シャンプー・ボディソープのにおいが気になった

妊娠初期はにおいに敏感になる時期です。

今まで好きだった「シャンプー・ボディソープ」のにおいで気持ち悪くなる可能性があります。

これはつわりが終わる5ヵ月頃まで続くと言われています。

改善する方法

気持ち悪くならないにおいがあるはずです。
色々買って試してみてください。

つわりが終わった時、好きだったものに戻せば大丈夫です。

よくのぼせるけどなんで?

妊娠するとホルモンバランスが大きく変化します。
今まで以上に新陳代謝が良くなります。

その結果、体温が上がるため普段より身体が熱く感じ、お風呂ですぐのぼせたりするようになるのです。

 

湯舟に入る事はダメではありません。
湯舟はリラックス・疲れをとる効果があります!

浸かる時間を10分以内と決めて入るのがオススメです。

注意ポイント

食後すぐのお風呂は控えましょう。
消化の為に胃腸に集まる血液がお風呂に入る事で、全身に分散されてしまいます。

そうすると気分が悪くなりますので、妊婦の方は食後1時間は空けてから入るようにしてください。

【妊娠中期】妊娠中お風呂で気になったこと(妊娠初期5ヵ月~7ヵ月)

お風呂場での転倒が不安だった

床が濡れて転びやすくなっています。
お風呂用の滑り止めマットなどが販売されているので、付けておくと安心です。

温度差にも注意してください。

冬のお風呂は、脱衣所とお風呂の温度差があるので、身体に大きな負担がかかります。
寒いところから急に暖かい所に行くと、ふらつきの原因になります。

脱衣所を温めておくなどの対策を取っておくのも大切です。

【妊娠後期】妊娠中お風呂で気になったこと(妊娠初期8ヵ月~10ヵ月)

足を洗うのが大変

お腹が大きくなるにつれて、足が洗いにくくなると思います。

そこで私が使っていた「足洗マット」が超優秀でした!

古い角質も落としてくれるので、サラサラの足の裏に!

しっかり足を洗えて、角質まで落としてくれる妊婦さん向けのアイディア商品です!

大変な時だからこそ、旦那にお願いする

自分で身体を洗うのが大変になる時期です。

妊娠後期から旦那さんとお風呂に入る、妊婦さんが多くなります。

ポイント

  • コミュニケーションが取れるから
  • 身体が洗いづらいから
  • 転ぶのが怖いから
  • 何かあったらすぐに助けて貰えるから

「一緒にお風呂入ろう」って言いにくいかもしれません。

言い出しにくい方もいるかもしれません。

「お腹が大きくて洗うのが大変だから、洗って欲しい」と伝えてはどうでしょうか?

旦那さんの協力があって、安心して出産まで出来るものです。

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-妊娠

© 2021 ハピマタ♡ライフ