よくある疑問 妊娠1ヵ月 妊娠2ヵ月 妊娠3ヵ月 妊娠4ヵ月 妊娠初期(0~15週)(0~4ヵ月)

赤ちゃんの爪切りはいつから?どれくらい切ったらいいの?やり方と注意事項

爪が長いと、爪で顔を気付付けちゃうの?どうしたらいいの?
パパ・ママが切ってあげるんだよ!注意事項があるから、しっかり読んでね!

赤ちゃんの爪切りはいつすればいいの?

出産前に赤ちゃん用の爪切りを用意しておきましょう!
オススメの爪切り、切り方については後ほど紹介します。

赤ちゃんによっては、生まれた瞬間から爪が伸びている子もいます。
家に帰ってきてすぐに爪を切る必要があるかもしれません。

赤ちゃん用の爪切りは3種類ある

大人の爪と違い、薄くて柔らかい赤ちゃんの爪。

大人用の爪切りで切るのは危ないのでやめてください!
必ず、赤ちゃん用の爪切りを利用してください。

ハサミ型【オススメ】

赤ちゃんの爪の大きさ、サイズに合わせて簡単に切れるハサミ型がオススメ!

色々なパパ・ママに愛用いただいています。

刃先が丸くなっているので、刃で赤ちゃんを傷つける事がありません。

クリップ型

大人が使う爪切りとほぼ同じです。

挟んで切るため、赤ちゃんに大きな負荷がかかります。

赤ちゃんの爪は柔らかいため、2枚爪になりやすいです。

2枚爪になると顔をかいた時に、傷になりやすく非常に危険な状態になります。

爪ヤスリ

ヤスリでちょっとずつ削っていきます。ハサミ型とクリップ型とは違い、切るのではなく削るタイプです。

赤ちゃんによっては、じっとしている事が嫌いな子もいて苦痛になってしまいます。
大人しくしている子であれば、指を切る心配もないので安心して利用できる商品になります!

どのタイミングで赤ちゃんの爪を切ればいい?

寝ている間に静かに切る

起きている間に爪を切ろうとすると、じっとできる子は少ないです。
赤ちゃんが昼寝している時がチャンス!!

パパ・ママは起こさないように静かに指をもって行ってください。

授乳中

赤ちゃんは授乳中は、ミルクや母乳に夢中になっています。

赤ちゃんが飲んでいる時がチャンス!!

そういえば、授乳中って赤ちゃん静かだね!

もし嫌がるようであれば、授乳を優先して他の事を試してください。

おやつを食べさせながら(4ヵ月~)

大きくなってくると、寝返りやハイハイをするようになるので爪が切りにくくなります。

起きている時に、他の物に集中している時に切りましょう。

爪切りでの注意する点は?

爪切りをしている時は、指を切ってしまったり、爪を切りすぎてしまう場合があります。
パパ・ママは他の事をしながらではなく、爪切りに集中しましょう!

爪の白い部分を残す

深爪にならないように白い部分を少し(1mm程度)残すように心がけてください。

爪切りはどのくらいの頻度で行えばいいの?

1週間に1回は爪を切ってあげましょう。

赤ちゃんは爪の伸びるスピードが速いです。
冬より、代謝が良くなる夏の方が更に伸びるペースが早くなります。

家庭によっては、3~4日に1回切る家庭もあります。

赤ちゃんが顔をひっかかない為にも、こまめにチェックしてあげましょう。

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-よくある疑問, 妊娠1ヵ月, 妊娠2ヵ月, 妊娠3ヵ月, 妊娠4ヵ月, 妊娠初期(0~15週)(0~4ヵ月)

© 2021 ハピマタ♡ライフ