よくある疑問

妊娠中に生卵を食べると食中毒になる!赤ちゃんのアレルギー予防は関係なし!

妊婦さんは生卵ダメって聞くけどなんで?
免疫力が落ちてるから、食中毒になりやすいんだよ!

生卵を食べると「子供が卵アレルギーになる」って聞いた事はありませんか?

それは妊婦さんが食べないように作られた”注意するように出来た話”なんです。

妊婦が生卵を控えるべき本当の理由

妊婦 妊娠 卵 生卵 アレルギー サルモネラ菌

妊婦が生卵を控えた方が良い理由は、赤ちゃんのアレルギーを防ぐためではありません。妊婦の食中毒を防ぐためです。

妊娠中は免疫力が低下している為、食中毒にかかりやすくなります。

だから妊婦さんは生卵を食べたらダメなんだね!

卵には「サルモネラ菌」という菌が卵の殻に付着していることがあります。

卵を割ったときに菌が中に入り、加熱せずに食べることで菌を体内に入れてしまうことになります。そうすると腹痛や下痢、嘔吐などの症状が出ることがあります。

菌に感染しても、薬を飲むことが出来ない場合もありますので、感染しない為に生卵は避けた方が良いといわれています。

ポイント

75度以上の温度で1分以上加熱することで死滅します。

必ず、中心部まで十分加熱し、できるだけ早めに食べるようにしましょう。

半熟卵も禁止です!よく焼いてから食べれば食中毒にはなりません。

その他妊婦が気を付けた方がいい食べ物

(レア)状態のステーキなどのお肉類・乳製品は食べない方がいいです。

生肉(馬刺し、生ハム、スモークサーモン、牛乳など)火を十分に通してないものはNGです。

トキソプラズマという菌があり、母子から赤ちゃんに感染します。
そうすると、死産や流産、赤ちゃんの障害リスクなど多くのリスクがあります。

食品の調理は全てよく焼いて食べる事を意識してください。

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-よくある疑問

© 2021 ハピマタ♡ライフ