よくある疑問

妊娠中に髪を染めても大丈夫?妊婦さんの美容院での注意点

妊娠中だってオシャレはしたいし、美容院だって行きたいですよね。でも、髪染めの薬剤とかって、お腹の赤ちゃんに影響はあるのかな?と不安になりますよね。今回は妊娠中の美容院での注意点について紹介していきます。正しい知識を身に着けて、楽しい妊娠生活を送りましょう!

結論:妊娠中に髪を染めても問題なし

髪を染めることで赤ちゃんに影響があるということはないです。基本的に、アルコールや有機水銀など分子の小さい特殊なものを除いて、母体が吸収した有害物質のほとんどは、母体が処理して便や尿として体外に排出されています。

しかし、妊娠中は肌がとても敏感なので、カラー剤でかぶれたり、頭皮がヒリヒリしたり、つわりでの時期はカラー剤の匂いで気分が悪くなったりすることがあります。なので、体調に合わせて美容院に行くようにしましょう。

美容師さんに妊娠している事を伝えておこう

妊娠期間中は、頻繁にトイレにいきたくなります。ずっと座りっぱなしでトイレを我慢するのはよくありません。かといって何度も「トイレ行っていいですか?」と聞くのは気まずかったりしますよね。そんな時は先に美容師さんに言っておきましょう!そうすることによって、美容師さんも気遣ってくれますし、自分自身も気持ちが楽になりますよ。

美容院は妊娠中期がおすすめ

妊娠初期は、つわりなどの影響でずっと座っているのが辛いし、カラー剤などの匂いで気分が悪くなることもあります。

でも私は妊娠初期に美容院行っちゃいました

その時は食べづわりだったので、飲み物と小さいおにぎりを持参して、食べながらカラーやカットをしてもらいました。

妊娠後期になると、お腹が大きくなるのでシャンプーの際に仰向けになるのが辛くなります。お腹が張ってしまう原因にもなるので、美容院は安定期にはいる妊娠中期(妊娠5~7ヵ月)がおすすめです!

妊娠 妊婦 美容院 カラー

体調が良い時に美容院に行って気分転換しよう

妊娠中だっておしゃれはしたいし、綺麗になった姿を見れば旦那さんだって嬉しいはず。赤ちゃんへの影響も心配いらないので、気分転換も含めて、美容院へ行くことは良いことかもしれません。その時は体調の良い時に、無理をしない程度にしましょう。

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-よくある疑問

© 2021 ハピマタ♡ライフ