よくある疑問 身体の変化と解決法

男の子か女の子かで、妊娠中のお腹の出方が変わる?

性別判断のジンクスとは

赤ちゃんの性別を早く知りたいのは、昔の人も同じだったようです。だから、妊娠中の赤ちゃんの性別に関するジンクスがいろいろとあります。医学的な根拠のない迷信ですが、みんなで性別を予想して赤ちゃんの誕生を心待ちにしていたのですね。

妊娠中のお腹の出方で性別を予想

お腹が前に突き出ていると男の子、お腹が横に広がると女の子というジンクスです。お腹の出方の違いは、妊婦の骨盤の形によるものですので性別の違いではありません。骨盤が広い人は赤ちゃんの身体が骨盤の中に収まるので、あまり前にせり出すことはなく、骨盤が狭い人は骨盤の中に入りきれなくて前に突き出てきます。

つわりのツラさ

つわりが軽いと男の子、つわりが酷いと女の子というジンクスもあります。つわりは個人差なので、赤ちゃんの性別とは関係ありません。つわりが酷かったけれど、生まれたら男の子だったというケースは珍しくないですよ。

妊婦さんの顔つきの変化

妊婦さんの顔つきがきつくなると男の子、顔つきが優しければ女の子といったジンクスも。妊婦の顔つきや表情というものに、医学的な根拠はありません。男の子は強い、女の子は優しいというイメージからきたものではないかといわれています。

妊娠中の食べ物の好み

肉が食べたくなったら男の子、甘いものが食べたくなれば女の子なんていうジンクスもあります。妊娠によるホルモンバランスの変化で、つわりの時期には食べ物の好みが変わることがよくありますが、それで性別がわかることはありません。これもまた、男の子は肉が好き、女の子はスイーツが好き、というイメージからできた迷信だと考えられています。

あくまでジンクスだから根拠はないけど、日々の生活で性別の予想をするのは楽しいですね。

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-よくある疑問, 身体の変化と解決法

© 2021 ハピマタ♡ライフ