よくある疑問 妊娠中期(16~27週)(5~7ヵ月) 妊娠初期(0~15週)(0~4ヵ月) 妊娠後期(28週以降)8~10ヵ月)

妊娠中食べて良い物・悪い物一覧!気を付けないと赤ちゃんに影響がある!

妊娠したけど、今まで通り何でも食べていいの?
胎児に影響がある食べ物もあるから、事前に見ておこう!

控えた方がいい食べ物

生もの(NG)

「刺身・生肉・ナチュラルチーズ・魚卵・生卵」

妊婦さんは身体の免疫力が弱くなっています。食中毒を起こす可能性が高い食べ物です。

生もの系は食べれないと認識しておきましょう。

お寿司も我慢してください。魚が食べたい場合はよく火を通して調理してください。

お肉(ステーキ)に関しては、焼き加減も関係あります。

このようにレアなどのお肉は控えてください。食べたい場合はよく焼いて食べてください。

キンメダイ、クロマグロ、メカジキ、メバチ

焼いても食べたらだめなの?

魚の中には、水銀を含む魚が多くいます。イメージとしては、大きい魚は水銀を含んでる場合が多いです。

水銀は胎児の発達に影響があるので、摂取量が決められています。

1回80gを週1回までと摂取量が厚生労働省で決められています。

ビタミンAの取りすぎ注意

「ビタミン」は身体にいいと思っていませんか?

もちろん大切な栄養素ですが、妊婦さんは取りすぎ注意となります。
赤ちゃんの形態異常を引き起こす可能性が高くなります。

レバー・うなぎは食べる事が出来ません。
お肉だからよく焼いたら食べていいってわけではありません。

カフェインを含む飲み物

カフェインはコーヒー以外にも、お茶にも含まれています。

摂取していい目安

  • コーヒー:2杯まで
  • 紅茶:2杯まで
  • 緑茶:3杯まで

アルコール

「ちょっとだけ」もダメです。飲むことが禁止となります。
毎日飲んでいた方にとっては、禁酒は辛いかと思います。心を鬼にしてください。

アルコールは胎児への影響が現れます。
胎児性アルコール症候群(FAS)」という先天性疾患を発症してしまいます。

注意ポイント

※「胎児性アルコール症候群」とは・・・神経系脳障害の一種で精神発達の遅延や行動異常、小頭症などをひき起こします

注意する飲み物

栄養ドリンク・エナジードリンク

大量のカフェインやアルコールが入っている物がありますので、飲まないでください。

よく成分を確認するか、どうしても飲みたい場合は健診時に先生に聞いてください。

炭酸飲料(加糖)

コーラはカフェインが入っているので飲み過ぎに注意しましょう。それ以外の加糖の炭酸飲料も意外と糖分が多いので、体重増加つながるため飲み過ぎないようにしましょう。

ノンアルコールビール

0.00%のものは飲んでも問題ありませんが、「0%」とうたっていてもアルコールをごく少量含んでいるものがあるので、購入の際に表示をきちんと確認しましょう。

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-よくある疑問, 妊娠中期(16~27週)(5~7ヵ月), 妊娠初期(0~15週)(0~4ヵ月), 妊娠後期(28週以降)8~10ヵ月)

© 2021 ハピマタ♡ライフ