身体の変化と解決法

妊婦は便秘になりやすい!解消方法と予防策!

今までは快便だったのに、妊娠したら便秘に…
生活習慣とホルモンバランスの変化のせいだよ!

薬を使わずに、妊婦さんでもできる便秘の解消法と対策を紹介します!

生活習慣とホルモンバランスの変化とは?

女性ホルモンの影響で便が硬くなり、便秘になる可能性が高いです。
子宮も大きくなり、腸が圧迫され動きも悪くなります。

お腹が大きくて運動不足になって便秘になる方もいます。

便秘が続くとお腹が張って腹痛を起こす原因となります。

便秘対策は?

規則正しい食生活を心がけてください。
便秘に効果的な食材を取り入れるのも一つの手です。

ポイント

  • 水分
  • 乳酸菌
  • 食物繊維

水分

妊婦さんの1日の目安は、2リットル!

目覚めたらまずコップ1杯の水分を取るようにしましょう。

朝起きた時は、腸の動きは悪い状態です。
水分は小まめに取る事がオススメです。

乳酸菌

乳酸菌は腸内環境を整えてくれます。

  • 味噌
  • ぬか漬け
  • キムチ
  • ヨーグルト

に多く乳酸菌は含まれています。
過剰摂取も良くありませんので、適量を食べてください。

食物繊維

食物繊維は、腸のぜん動運動を活発にします。
そうする事で便秘が解消されやすくなります。

  • キウイ
  • 大豆
  • ごぼうや人参
  • きのこ
  • バナナ

に多く含まれています。

注意ポイント

海藻も食物繊維が多いので有名ですが、注意してください。

妊娠中避ける必要がある「ヨード」を多く含んでいます。

少量であれば問題ありませんが、過剰摂取はよくありません。

薬を服用する場合は、病院へ!

市販の薬を利用しないでください。

妊婦さんの場合、使える薬が限られています。
市販の薬を利用せず、病院で相談しましょう!

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-身体の変化と解決法

© 2021 ハピマタ♡ライフ