妊娠

妊婦はどのくらい体重増える?増加目安と管理のコツ!

妊娠中は体重が増える事は悪い事ではありません。
赤ちゃんがお腹の中で大きくなるので、当たり前の事です。

しかし、「太りすぎ・痩せすぎ」も注意が必要です。

この記事では、妊婦にちょうど良い体系と体系維持方法を紹介します!

妊娠前のBMI数値で分かる、増加目安!

人それぞれ体系は違うけど、どうすればいいの?
妊娠前のBMIを比べるよ!

BMIの計算方法

肥満指数(BMI)= 体重 kg ÷ (身長 m ×身長 m )

例)体重50kg、身長150cmの人
50kg÷(1.5m×1.5m)≒ 22.2

この場合、BMIは22.2になります。

妊娠前のBMIが18.5未満の人

妊娠前の体重プラス9~12kgを目標に!

元々痩せている人は、妊娠したらしっかりと栄養を取り少し太る必要があります。ダイエットブームの現代では、太ることに神経質な方もいますが、赤ちゃんのためにもしっかり体重をコントロールしましょう。

妊娠前に痩せていて、妊娠中の体重増加も少なかった人の赤ちゃんほど小さく生まれる傾向があるんだって。

BMIが18.5以上25.0未満の人

妊娠前の体重プラス7~12kgを目標に!

妊娠中の体重増加は、赤ちゃんの体重約3kgに胎盤や羊水、増えた血液などを合わせて約5kg、残りがからだ全体の脂肪分となります。

体重増加8kg前後の場合、赤ちゃんの病気になる率も低くなると言われているよ。

BMIが25.0以上の人

妊娠前の体重プラス5kg以内を目標に!

BMIが25.0を超えた場合は、他のリスクを考慮した病院の指導が必要となります。太りすぎには十分注意しましょう。

BMIが28.0以上の人

分娩時28.0未満にする努力を!

体重増加が激しいほど、難産や赤ちゃんの仮死、帝王切開手術が増えています。産後の成人病予防も考えてしっかりセーブしましょう。

妊婦も適度な運動が大切

妊婦も運動は適度に行ってください。

体重が減る方もいますが、適度な運動やストレッチで、体力を付けるのも妊婦さんにとって大切な事です。

つわりで気持ち悪くて全然食べられない

つわりで気持ち悪いから、食べずに痩せてしまう方もいます。

食べられる時は、少量でもいいので食べてください。
出かける時に、個包装のおせんべいやクッキーがオススメです!

つわりで痩せてしまった方は、早めに受診してください。

妊婦さんは身体を大切にしてください。

点滴をして楽になって食べられるようになった方もいるので、医師に相談する事が一番オススメです。

体重を管理して、気持ちと身体の準備を

妊娠中は、太りすぎも痩せすぎもNGです。

自分にあった体重を確認して、体調管理を気を付けてください。

お腹の赤ちゃんのためにも、適正体重を把握してください。

体重を管理できなくてストレスを抱えてしまう場合は、無理に管理する必要はありません。

妊婦さんは、身体とメンタルに気を付けながらしっかり準備していくことが大切です。

本当に買って良かった!妊娠から出産後も使えるお役立ちグッツを大公開

パルシステム おためしセット

妊娠~産後の肌トラブルや便秘、むくみ、育児など、ママには常に悩みがつきもの。実際に私が妊娠・出産を経験して、「これは役に立った!」「産後も使っている!」というグッツを紹介します。マタニティライフを快適なものにする為に、産後の育児を楽しむ為に、参考にしていただけると嬉しいです。

-妊娠

© 2021 ハピマタ♡ライフ